• No : 1124
  • 公開日時 : 2018/07/05 09:43
  • 印刷

定期券を使わなくなったのですが、変更や払いもどしはできますか。

回答

(1)定期券の有効期間が1ヶ月以上ある場合は、発売額からすでにお使いになった月数分(1ヶ月に満たない日の端数は1ヶ月とします)の定期運賃と手数料220円を差し引いた残額を払いもどしいたします。ただし、払いもどし額がない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

 ≪定期券払いもどしの際の計算方≫
  払戻額=定期券発売額-(使用済月数×定期運賃)-手数料220円

(2)有効期間開始日から7日以内であれば払いもどしの取扱いをさせていただきます。

(3)定期券の区間を変更される場合は、新たな区間の定期券を購入のうえ、使用経過旬数(10日を1旬として計算)に相当する運賃を差し引いて、差額を払いもどしいたします(一部お取扱いできない区間があります)。

※定期券の払いもどしの際は、ご本人であることを確認できるもの(免許証など)をお持ちください。代理人の方が払いもどしをされる場合には委任状が必要です。
また、定期券を購入した箇所以外でも、定期券を発売しているJRの駅のみどりの窓口等で払いもどしをいたします。

【関連リンク】
きっぷに関するご案内-きっぷの払いもどし(定期券)