• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1177
  • 公開日時 : 2018/07/05 09:43
  • 更新日時 : 2019/09/30 18:13
  • 印刷

子供が列車に乗る時には、どのようなきっぷが必要ですか。

回答

「おとな」と「こども」の区分は以下のようになります。
・おとな → 12歳以上(12歳でも小学生は「こども」です)
・こども → 6歳~12歳(6歳でも小学校入学前は「幼児」です)
・幼児  → 1歳~6歳未満
・乳児  → 1歳未満

◆こどもの運賃・料金
・「こども」の乗車券、特急券、急行券、指定席券は「おとな」の半額です。5円の端数は切り捨てます。
・「こども」のIC運賃は、「おとな」のIC運賃の半額(1円未満の端数は切り捨て)です。
・グリーン券、グランクラス、寝台券、乗車整理券、ライナー券は「おとな」と同額です。
・「おとな」1人と「こども」1人で、または「こども」2人で1つの寝台が利用できます。

◆「幼児」、「乳児」の運賃・料金
「幼児」、「乳児」は無料ですが、次の場合は「こども」のきっぷが必要です。
1.「おとな」または「こども」1人に随伴される「幼児」の人数が2人を超える場合(3人目から「こども」のきっぷが必要です)
2.「幼児」「乳児」が1人で指定席、グリーン席(自由席グリーン車を除く)、寝台等を利用する場合
3.「幼児」が単独で旅行する場合

【関連リンク】
きっぷに関するご案内-おとなとこども

アンケート:ご意見をお聞かせください