• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1099
  • 公開日時 : 2018/07/05 09:43
  • 印刷

強風が吹いているとき、どのようにして運転規制(運転中止・速度規制)を行うのですか。

回答

沿線に設置した風速計により、在来線では風速が20m/s以上になると速度25km/h以下の徐行を行い、風速が25m/s以上になると運転を見合わせます。

また、新幹線では20m/s以上の風速で段階的に徐行や運転見合わせとします。
(防風柵等を設置した区間においては、運転規制を行う風速値が異なります。)

アンケート:ご意見をお聞かせください